深剃りと早剃りには往復式電気シェーバー

深剃りと早剃りには往復式電気シェーバー

ヒゲが濃い男性は、数ある電気シェーバーの構造の中でも、往復式を選ぶべきと言われています。
往復式の電気シェーバーは、深剃りがしやすいというメリットがあります。
その為、ヒゲが濃い男性でも、満足の行く仕上がりが実現します。

 

また、面積が広い分だけ、早剃りが出来るというのも、往復式の電気シェーバーのメリットです。
特に、3枚刃以上のものならば、深剃りと早剃りの両方を実現できるとも言われているほどです。
しかも3枚刃以上となると、内側にくしのようなトリマーがあるので、すくい上げるようにヒゲ剃りが出来るというメリットもあります。
これにより、剃り残しも減らせるとあって、忙しい朝でも綺麗にヒゲ剃りが行えるでしょう。

 

ただ、往復式の電気シェーバーは外刃がかなり薄い構造となっています。
それにより、肌を痛めやすいというデメリットがあります。
また、往復運動でヒゲ剃りを行うので、騒音や振動が大きいといったデメリットや、剃ったヒゲが飛び散るというデメリットもあるので、注意しましょう。